V1. 提言―日本の高齢者医療            臨床高齢者医学よ 興れ

↑画像クリックでamazonストアにてご購入いただけます!


ジェネラリスト教育コンソーシアムとは

私たちは、本研究会を、ジェネラリストを目指す人たちの学びの場として設立します。

 2010年に日本プライマリ・ケア連合学会が設立され、これからジェネラリストの養成が焦眉の急となっております。すでに家庭医療専門医および病院総合医の認定医・専門医制度は日本プライマリ・ケア連合学会で動き出しております。また旧日本総合診療医学会はその学会誌「総合診療医学」誌上で二度にわたり病院総合医の特集号を刊行しています。私たちは、これらの成果の上に立ち、ジェネラリストが押さえておくべきミニマム・エセンシャルを議論するとともに、日々の実践に有用な診療指針を学ぶ場を、この研究会で提供しようと思います。

 繰り返し問われてきた分化と統合の課題への新たな挑戦として、わが国のジェネラルな診療への鋭い問題提起となり、医学・医療の発展の里程標として結実することが、この研究会の使命だと私たちは考えています。

 

20111224

藤沼康樹(医療福祉生協連家庭医療学開発センター;CFMD

徳田安春(筑波大学附属病院水戸地域医療教育センター 水戸協同病院総合診療科)

横林賢一(広島大学病院 総合内科・総合診療科)


  • Contents
  • Recommendation   
        日本の高齢者医療への提言―臨床高齢者医学よ  興れ
            藤沼康樹・徳田安春・横林賢一
  • Opinions 午前の部-参加者の声  
  • Profile    午後の部-参加者の声  
  • Case Conference:家庭医の症例   
        在宅寝たきり患者に起きた骨折への退院調整および在宅マネージメント/渡辺 章
  • Case Conference:病院総合医の症例   
        高齢患者における不明熱の診方のミニレクチャーを交えた症例検討/横林賢一
  • Lecture   
        高齢者のCoodination of Careを考える/山梨啓友
  • Interview:Sharon Inoue先生に聞く   
        Sharon Inoue先生(ハーバード大学教授)が語るせん妄診断法の研究と臨床応用:臨床上の疑問から始まる研究を患者さんに役立てる/Sharon Inoue・本田美和子\
  • Special Articles   
    1.     高齢者医療のベーシック可動性と日常生活動作/大蔵 暢
    2.     高齢患者の身体所見/徳田安春
    3.     転倒とそのリスク/星 哲哉
    4.     家庭医・病院総合医に必要な高齢者ケア能力/本田美和子
    5.     認知症診療の進歩と地域連携/山口 潔
  • Medical Education Practice Report   
    1.     研修病院、診療所そして大学での家庭医・病院総合医教育実践報告/横林賢一
    2.     皮膚を診る目を鍛える方法/古結英樹
    3.     ジェネラリストを養成する後期研修プログラムの質改善活動/木村琢磨
    4.     地方(沖縄の地域機関病院、離島診療所)と都市部(中小病院、クリニック)での家庭医・病院総合医教育実践報告/本村和久
    5.     天理よろづ相談所病院における総合診療教育の歩み/東光久
  • Clinical Practice   
        不安障害・うつ病/大橋博樹

登録情報

  • ムック: 155ページ
  • 出版社: 株式会社尾島医学教育研究所; 1.2版 (2012/6/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4906842003
  • ISBN-13: 978-4906842001
  • 発売日: 2012/6/12
  • 商品パッケージの寸法: 18.5 x 18 x 25.8 cm