ジェネラリスト 教育consortiumとは?

本研究会は、ジェネラリストを目指す人たちを育てるTeachersの会として設立しました。

 2010年 に日本プライマリ・ケア連合学会が設立され、ジェネラリストの養成が焦眉の急となっております。すでに家庭医療専門医および病院総合医の認定医・ 専門医制度は日本プライマリ・ケア連合学会で動き出しております。また旧日本総合診療医学会はその学会誌「総合診療医学」誌上で二度にわたり病院総合医の 特集号を刊行しています。私たちは、これらの成果の上に立ち、ジェネラリストが押さえておくべきミニマム・エセンシャルを議論するとともに、日々の実践に 有用な診療指針を学ぶ場を、この研究会で提供しようと思います。

 繰り返し問われてきた分化と統合の課題への新たな挑戦として、わが国のジェネラルな診療への鋭い問題提起となり、医学・医療の発展の里程標として結実することが、この研究会の使命だと私たちは考えています。